トップページ > 開講講座のご案内

開講講座のご案内

  • Webからのお申込はこちら
    • 会員の方はこちら
    • 会員以外の方はこちら

    各講座概要のボタンからもお申込みいただけます。

  • Faxからのお申込はこちら
    • 講座受講申込書のダウンロードはこちら

    ※PDFファイルが開きます。PCに保存後、印刷して必要事項をご記入の上、FAX送信または郵送してください。
    【FAX】
    011-272-1606

    【郵送先】
    〒060-0005
    札幌市中央区北5条西5丁目7番地
    sapporo55 5F 札幌大学サテライトキャンパス
    【宛名】
    札幌大学孔子学院


  • 時間割一覧
  • 中国語を学ぶ
  • 中国の文学・文化に親しむ
  • 中国語関係の資格・実践力をつける

「論語」「史記」など、中国古典文学や歴史を読み解く講座

カンフー・気功演習~健康養生の角度で体感する~
対象者:伝統的な稽古方式で行い、入門から上級までの型を反復練習し、経験者も初心者もそれぞれ自分の状況に合わせて練習を深めていくことができます。体力や運動能力の有無は問わず、誰でも参加できます。
この講座に申し込む

会員の方はこちら|会員以外の方はこちら

カンフー・気功演習~健康養生の角度で体感する~

講座コード
SK1417
開講曜日
毎週月曜日 19:00~20:30
開講日程
4月4日~7月11日(全13回)
講師名
張 偉雄
受講料
19,500円(教材費は除く)
テキスト
プリント配布

南中国の伝統的な身体文化「カンフー」は「身真似」を通して伝承してきました。本「演習」もこの流儀を基本に稽古の形で体得していきます。練習を通して気を培養すると同時にカンフーの技も楽しみます。気功の修練を通じて身体の免疫力や自然治癒力強化、ストレス解消、血行改善、内臓強化、自律神経の調整などの効用を見出します。人間と自然の調和、身体の内面と外面の調和の実現、自分の体が自分の意思に従って自由に動けることの追及、カンフーの基礎訓練で足腰を含めた「体幹力」を養成していきます。

【予定カリキュラム】
1回4月4日

語学講座のようにゼロから少しずつ上がっていくものではなく、毎週90分の中で、以下の三つの角度で基礎から応用までのプログラムを自らの身体で体験し稽古を行います。
1.気の培養:随合功・六字決・舒平功
2.基礎体力づくり:馬歩功・八段錦
3.技を楽しむ:推手・五歩拳・蔡李佛基礎拳・カンフー20式
(各項目をバランスよく練習し、気の培養、基礎体力の形成、カンフー技の稽古など、繰り返し練習します。)

2回4月18日
3回4月25日
4回5月9日
5回5月16日
6回5月23日
7回5月30日
8回6月6日
9回6月13日
10回6月20日
11回6月27日
12回7月4日
13回7月11日

※4月11日(月)、5月2日(月)は休講です。

このページのトップへ


カンフー・気功演習~健康養生の角度で体感する~(西岡キャンパス)
対象者:伝統的な稽古方式で行い、入門から上級までの型を反復練習し、経験者も初心者もそれぞれ自分の状況に合わせて練習を深めていくことができます。体力や運動能力の有無は問わず、誰でも参加できます。
この講座に申し込む

会員の方はこちら|会員以外の方はこちら

カンフー・気功演習~健康養生の角度で体感する~

講座コード
SU0027
開講曜日
毎週水曜日 18:00~19:30
開講日程
4月6日~7月6日(全13回)
講師名
張 偉雄
受講料
19,500円(教材費は除く)
テキスト
プリント配布

南中国の伝統的な身体文化「カンフー」は「身真似」を通して伝承してきました。本「演習」もこの流儀を基本に稽古の形で体得していきます。練習を通して気を培養すると同時にカンフーの技も楽しみます。気功の修練を通じて身体の免疫力や自然治癒力強化、ストレス解消、血行改善、内臓強化、自律神経の調整などの効用を見出します。人間と自然の調和、身体の内面と外面の調和の実現、自分の体が自分の意思に従って自由に動けることの追及、カンフーの基礎訓練で足腰を含めた「体幹力」を養成していきます。

【予定カリキュラム】
1回4月6日

語学講座のようにゼロから少しずつ上がっていくものではなく、毎週90分の中で、以下の三つの角度で基礎から応用までのプログラムを自らの身体で体験し稽古を行います。
1.気の培養:随合功・六字決・舒平功
2.基礎体力づくり:馬歩功・八段錦
3.技を楽しむ:推手・五歩拳・蔡李佛基礎拳・カンフー20式
(各項目をバランスよく練習し、気の培養、基礎体力の形成、カンフー技の稽古など、繰り返し練習します。)

2回4月13日
3回4月20日
4回4月27日
5回5月11日
6回5月18日
7回5月25日
8回6月1日
9回6月8日
10回6月15日
11回6月22日
12回6月29日
13回7月6日

このページのトップへ


『論語』を読む
対象者:『論語』に興味のある方。
この講座に申し込む

会員の方はこちら|会員以外の方はこちら

『論語』を読む

講座コード
SK1418
開講曜日
【隔週】木曜日 10:00~11:30
開講日程
4月7日~7月21日(全8回)
講師名
高瀬 奈津子
受講料
12,000円(教材費は除く)
テキスト
プリント配布

『論語』は孔子と弟子との間で交わされた言行録です。孔子はきわめて簡潔な言葉で弟子たちに話しかけていますが、当時の歴史状況から見ると、とても画期的な教育を行っています。
本講座では、テーマごとに『論語』にある孔子の言葉を通じて孔子の考えを学んでいきます。また、現代の中国の人々の思考や道徳観にも強い影響を与えている南宋の朱熹が著わした『四書集注』にある『論語集注』もあわせて読んでいきます。

【予定カリキュラム】
1回4月7日 はじめに    
2回4月21日 孔子の弟子たち~『論語』の中の子路⑧~    
3回5月12日 孔子の弟子たち~『論語』の中の子路⑨~    
4回5月26日 孔子の弟子たち~『論語』の中の子路⑩~    
5回6月9日 孔子の弟子たち~『論語』の中の子路⑪~    
6回6月23日 孔子の弟子たち~『論語』の中の子貢①~    
7回7月7日 孔子の弟子たち~『論語』の中の子貢②~    
8回7月21日 孔子の弟子たち~『論語』の中の子貢③~    

このページのトップへ


中国歴史入門~『史記』を読む~
対象者:中国の歴史に興味のある方。『史記』を読んでみたい方。
この講座に申し込む

会員の方はこちら|会員以外の方はこちら

中国歴史入門~「史記」を読む~

講座コード
SK1419
開講曜日
【隔週】木曜日 13:00~14:30
開講日程
4月7日~7月21日(全8回)
講師名
高瀬 奈津子
受講料
12,000円(教材費は除く)
テキスト
プリント配布

『史記』は、今からおよそ2100年前の中国・前漢時代の司馬遷によって書かれた歴史書です。これまでの長い時代を通じて数多くの注釈書や研究書が書かれ、現在の日本においても多数の出版物があります。このように、『史記』は時代や地域を超えて、多くの人々に読み継がれてきました。
本講座では、春秋時代の覇者を取り上げ、『史記』だけではなく、他の歴史文献もあわせて読みながら、その人物が生きた時代背景を学んでいきます。

【予定カリキュラム】
1回4月7日 はじめに    
2回4月21日 晋の文公~城濮の戦い・その1~    
3回5月12日 晋の文公~城濮の戦い・その2~    
4回5月26日 晋の文公~城濮の戦い・その3~    
5回6月9日 蓁の穆公~秦の成立~    
6回6月23日 秦の穆公~百里奚の登用~    
7回7月7日 秦の穆公~晋との抗争・その1~    
8回7月21日 秦の穆公~晋との抗争・その2~    

このページのトップへ


中国語で歌いましょう
対象者:中国語の歌に興味のある方。中国語の学習経験がない方も可。楽譜には日本語(カタカナ)を付記します。どなたでも気軽に受講することができます。
この講座に申し込む

会員の方はこちら|会員以外の方はこちら

中国語で歌いましょう

講座コード
SK1420
開講曜日
毎週火曜日 10:00~11:30
開講日程
4月5日~7月19日(全15回)
講師名
大沼 尚子
受講料
22,500円(教材費は除く)
テキスト
プリント配布

歌を通して言葉に親しむことは、楽しい学習方法の一つです。歌詞は、愛情を表現したものなど人の感情を言葉にしたものが多く、テキストではなかなか学べない情趣があります。また、美しい旋律にのせると、言葉より身近なものとして記憶に残っていくものです。さらに、カラオケで中国語の歌を歌って、中国人と交流することも大きな楽しみとなるでしょう。
本講座では、中国の民謡、童謡、流行歌など中国人に親しまれている曲を中心に4回で1曲を取り上げます。また、日本の名曲も中国語で歌います。最初に歌詞の発音練習、内容の解釈、メロディーをつけて歌う練習と進みます。講座の最後には、カラオケ伴奏に合わせながら歌えるようにします。

【予定カリキュラム】
1回4月5日 中国歌曲「花好月圆」 ①歌を聞く、読解  
2回4月12日   ②歌を読む、歌う  
3回4月19日   ③歌を歌う  
4回4月26日   ④歌の再確認(発音・リズム・メロディなど)  
5回5月10日 中国歌曲「相思河畔」 ①歌を聞く、読解  
6回5月17日   ②歌を読む、歌う  
7回5月24日   ③歌を歌う  
8回5月31日   ④歌の再確認(発音・リズム・メロディなど)  
9回6月7日 復習 習った歌を再確認(発音・リズム・メロディなど)
10回6月14日 日本歌曲「いつでも夢を」 ①歌を聞く、読解  
11回6月21日 (永远要向往、憧憬) ②歌を読む、歌う  
12回6月28日   ③歌を歌う  
13回7月5日   ④歌の再確認(発音・リズム・メロディなど)  
14回7月12日 復習 以前習った中国の歌「萍聚」「朋友」
15回7月19日 総復習 受講生による発表会

※受講生の希望により歌を変更する場合があります。

このページのトップへ


中国古典入門~『孟子』を読む~
対象者:『孟子』、儒教、四書五経、諸子百家、漢文に関心のある方。
この講座に申し込む

会員の方はこちら|会員以外の方はこちら

中国古典入門~『孟子』を読む~

講座コード
SK1421
開講曜日
毎週水曜日 10:00~11:30
開講日程
4月6日~6月29日(全12回)
講師名
西 信康
受講料
18,000円(教材費は除く)
テキスト
プリント配布

儒教の代表的な経典の一つである『孟子』を読む講座です。『孟子』は全七篇から構成されます。今学期は、このうちの尽心篇から読み始めます。尽心篇は、孟子の言行録を集めた部分です。
本講座では、『孟子』の思想をより精確に理解するために、『論語』や『礼記』といった文献を参照し、儒教の基本的な考え方も併せて解説します。また、諸子百家の文献を広く参照し、『孟子』の思想的特徴を多角的に考察したいと思います。

【予定カリキュラム】
1回4月6日 ガイダンス~『孟子』に関する基礎知識~    
2回4月13日 『孟子』尽心上篇~運命と使命(1)~    
3回4月20日 『孟子』尽心上篇~運命と使命(2)~    
4回4月27日 『孟子』尽心上篇~君子の楽しみ(1)~    
5回5月11日 『孟子』尽心上篇~性善説と良知説(1)~    
6回5月18日 『孟子』尽心上篇~性善説と良知説(2)~    
7回5月25日 『孟子』尽心上篇~君子の葬儀~    
8回6月1日 『孟子』尽心下篇~仁者無敵の説(1)~    
9回6月8日 『孟子』尽心下篇~仁者無敵の説(2)~    
10回6月15日 『孟子』尽心下篇~「仁」「義」の教え~    
11回6月22日 『孟子』尽心下篇~有徳者と「似て非なる者」~    
12回6月29日 まとめ~『孟子』と新出土資料~    

このページのトップへ


入門太極拳~練功十八法と益気功~
対象者:太極拳の入門の動作はバランスがとれるシンプルな動きのため、初心者でも安心して参加ができます。体を動かすことの心地よさを感じてみましょう。
この講座に申し込む

会員の方はこちら|会員以外の方はこちら

入門太極拳~練功十八法と益気功~

講座コード
SK1422
開講曜日
【隔週】月曜日 12:30~14:00
開講日程
4月4日~7月4日(全7回)
講師名
菊地 榮子
受講料
10,500円(教材費は除く)
テキスト
プリント配布

太極拳は、古来の武術の鍛錬法であったものが、身体の使い方の合理性の故に健康法としての効用を認めたものです。練功十八法は、首、肩、腰、足の痛みを予防、治療する過程において創造され、発展してきたものです。ゆっくりと筋肉を引き伸ばすストレッチ的動作で、「内勁(体を巡るエネルギー)」を重視し、「得気感(体に効くという感覚)を大切にします。
正しい動作を習得し、健康体力作りにすばらしい効果を上げられることを目指します。

【予定カリキュラム】
1回4月4日

①太極拳の基礎
以下の8つの簡単な動作を組み合わせて、ゆっくりと太極拳の基礎を習得していきます。
1.予備式 2.起勢 3.手揮琵琶 4.倒巻肱 5.野馬分髪
6.単鞭 7.十字手 8.収勢

②練功十八法
前段・後段・続集益気功に分かれ、それぞれ3組が6つの動作で18節から構成されています。体の諸機能の動きを活発化させ、新陳代謝を高め、さらには体の各機能を回復させることに役立ちます。
(例)前段:第一組 首と肩/第二組 腰と背中/第三組 臀と脚 など

2回4月18日
3回5月9日
4回5月23日
5回6月6日
6回6月20日
7回7月4日

このページのトップへ


  • 各種お申込みはこちら
  • 資料請求はこちら
お問い合わせ窓口

メールでお問い合わせ

札幌大学サテライトキャンパス
  • 学院長之頁
  • 講師のご紹介
  • 札幌大学 / 札幌大学女子短期大学部
  • 孔子学院リンク