トップページ > トピックス > 今学期2回目の中国語・中国文化サロンを開催しました

トピックス


2016年11月28日

今学期2回目の中国語・中国文化サロンを開催しました

札幌大学孔子学院では、毎週の講座とは別に、さまざまな中国文化の紹介と受講生と中国人留学生との交流を兼ねて「中国語・中国文化サロン」を開催しており、毎回テーマを設定して月に一回程度、講座受講生・会員を対象に参加者を募っています。
11月25日に今学期2回目の中国語・中国文化サロンを開催しました。
今回は「今中国で流行しているポップカルチャー」を取り上げ、北海道大学留学生の林珂さんが中国の流行文化を紹介しました。とりわけ若者たちが作った新語について、最近話題となった11月11日の「光棍節」、すなわち「独身の日」や「買い物の日」を意味する「単身狗」「喫土」という流行語の由来と使い方を説明しました。
その後、受講生たちは中国茶とお菓子をいただきながら、サポートの中国人留学生も交えて日中現代文化の違いなどについて懇談しました。

(画像をクリックすると大きな画像をご覧いただけます)
2016salon112501.jpg
2016salon112502.jpg 2016salon112503.jpg



  • 各種お申込みはこちら
  • 資料請求はこちら
お問い合わせ窓口

メールでお問い合わせ

札幌大学サテライトキャンパス
  • 学院長之頁
  • 講師のご紹介
  • 札幌大学 / 札幌大学女子短期大学部
  • 孔子学院リンク